Tenor Saxophone 西村有香里のブログ 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

再会、そしてNYへ

朝晩、すっかり涼しくなってきましたね。
イベント盛りだくさんだった夏も終わり、今月に入ってからは次のステップに向けて準備中です。

今月末から1ヶ月弱、旅に出てきます…。

友人のいるカナダ・モントリオールに2,3日滞在した後、アメリカ・ニューヨークに行く予定です。
出発まで2週間切ってしまいました・・・。準備に追われる日々です。

さてさて、先日、NYより来日されていた憧れのテナーサックスプレイヤー・Lew Tabackinさんのライブに行って来ました!
ルーさん1
ルーさんとは何かとご縁があって(←と勝手に思っている・・・)。
これまで何度かお会いしてお話しする機会がありました。

初めてお会いしたのは、5年くらい前かな?
ルーさんの奥様で世界的ピアニスのト秋吉敏子さん率いるビッグバンドが、ツアーで栗東さきらに来られた事がありました。その時、地元バンドということで、なんと我らがMAJOと、ダンディーさんが、光栄にも前座で演奏をさせてもらったんです。

その時の秋吉さんのビッグバンドの演奏、とっても素晴らしかったです。そしてルーさんも・・・。
それまで、MAJOで秋吉さんの曲を演奏する機会があり、私はルーさんのソロをコピーして演奏したりしていたものですから、生で聴けて大感激だったのでした。

さらに秋吉さんのビッグバンドのメンバーの皆さんと打ち上げまでご一緒させていただき、その時初めてルーさんとお話しさせていただきました。とってもダンディーな方でした。

すごく貴重な経験でした。


それから4年が過ぎ、昨年7月初めてNYに行ったとき、ちょうどルーさんのライブ情報を発見してsmallsというお店に聴きに行ったんです。
(頻繁にライブをされているわけでは無いので、滞在中にライブがあったことはとてもラッキーでした☆)
演奏が終わってからドキドキしながら話し掛け、9月に日本ツアーがあるという情報をGETしまして、その時時間があったらレッスンをしてもらえるかもしれない!という話になりました。

帰国後、ルーさんとメールで連絡を取り続けました。
そして、昨年のツアーの際に時間を作ってもらい、色んな方の協力を得て(通訳してもらったり、スタジオを取ってもらったりと・・・)、念願かなってレッスンをしてもらうことができました。

教えてもらったのは、本当に基本的な事だったのですが、これがまた難しい。大変。
コツコツ練習しておりますが、いつになったら彼に近づけるのか…
かなりほど遠い気がしますが頑張ってます。

そしてそして!
今年も元気に日本に来てくださり、またお会いして演奏聴くことができました。
本当にすごいです。音色、パワー、フレーズ、テクニック、リズム、全てにおいて素晴らしい。

ルーさん2  
ルーさん3BassのBoris Kozlov さん、そしてDrumのMark Taylorさんも素晴らしくて、 ピアノレストリオにも関わらず、それを感じさせないサウンド。 すっかり圧倒されました。
彼は私の目標です。

ルーさん4
(ルーさんと2ショット♪暗くてアヤシイですが(笑))
ルーさんとまたニューヨークで再会することを約束して別れました。
向こうで会えますように。

というか、無事にニューヨーク行けますように…。
さぁ、準備、準備…。
スポンサーサイト

| 音楽 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yukarisax.blog78.fc2.com/tb.php/133-3432ed6a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT