Tenor Saxophone 西村有香里のブログ 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

音楽の力☆

今日は、ある先輩ミュージシャンのライブを聴きに行ってきました。
大好きなサックスプレイヤーの1人です。
普段は関東で活動されていますが、時々関西にも来られてます。

今日は「聴きに・・・」と言いつつ、
ちゃっかり楽器も持って行って、一緒に演奏させてもらいましたアップロードファイル
とても楽しい時間でしたheart0

この方と知り合ったのは1年ちょっと前?ですが、
ずっとず~っと前から知っているような気がします。
とっても温かいんですよねー。
人柄も、サックスの音も・・・。
聴いているとHAPPYになれちゃいます。
元気が出ちゃいます
私もそんな風に、
聴いている人に少しでも何か感じてもらえるような演奏ができたらいいな~。

今日のライブで演奏されていた他のメンバーも、
以前共演したことのあるミュージシャン達。
久々に会えたので、とても嬉しかったアップロードファイル
長い間会ってなくても、いざ演奏し始めると、
すぐに距離が縮まっちゃう。音楽ってすごいです♪

NYでも感じたことですが、
初対面でも、言葉が通じなくても、
音楽を通して会話ができちゃうっていうのは
すごく素敵な事ですよね。

・・・っと改めて感じた夜でした


さてさて今週土日は演奏が続きます。
楽しんできまーす
スポンサーサイト

| 音楽 | 02:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは!

私も音楽に言葉は あんまり必要でないような気がします。
なんとなく セッションでも 必要最低限の打ち合わせがあれば できるのとおんなじように 海外でもストリートでしている人に 他の人が 私も・・・私も・・・って集まってきて 最後にはちゃんとしたストリートライブになっていたりします!

奏者個人としては 自分の音楽を発する気持ちと 他の人の音楽を取り込む気持ちが 大変重要なんじゃあないかなあと思うんですね

それに好きで好きで仕方がない気持ちがある人には おんなじような人が寄ってきますよね

音楽ってなんでこんなに面白く奥が深いんでしょうか・・・

色々ジャンルがあるのに なんでジャズなの?って

時に思うことがあるけど・・・なんで なんでしょうね

| rutiler | 2008/11/08 13:41 | URL | ≫ EDIT

rutilerさん

音楽に言葉は必要ない…
まさにその通りですよね。
むしろ音楽自体が世界共通の言葉という感じがします。

ジャズは即興性の高い音楽ですし
演奏をするだけで会話できちゃうんですよね。

たくさんジャンルがある中でなぜジャズなのか!?
理由を聞かれると難しいですね…。
でも純粋に好きなんですよねーi-278

いやぁ~奥が深い。 

| ゆかりん | 2008/11/10 12:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yukarisax.blog78.fc2.com/tb.php/157-f864b1a5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT