Tenor Saxophone 西村有香里のブログ 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2008ニューヨーク旅行記3 アメリカ入国編

いろいろあったもののアメリカ・ワシントンDCに到着。
まずは入国審査。

私と同じように、以前アメリカ経由でカナダに行こうとした方が、アメリカの入国審査にすごく時間がかかって次の便に間に合わなかった、という話を聞いていたので、ちょっとドキドキ。

入国審査官がアメリカで最初に話した外人さんだったので、緊張する。いろいろ聞かれたときの為に答えを用意してたけど、カナダに行くための乗り継ぎだって説明したら案外あっさり通してくれた。でも審査官、やる気ない(笑)!さすがアメリカ。でっかいスタバの紙コップ片手にだるそうにハンコをおしてくれました。愛想いい人なんてめったにいない(笑)

無事入国後、いったんスーツケースが戻ってきた。でも、どこに預けていいのかわからず、結局、再搭乗の検査場まで行ってしまって、検査員に「この荷物は機内に持ち込むのか?」みたいなことを言われ、「違う」と言うと、やれやれって感じで、ちょっと面倒そうに預ける場所まで案内してくれました。結局スーツケースを受け取った場所からスグのとこだった・・・。

スーツケースは無事に預け、楽器を持って検査場を通り、搭乗口へ。
さて。ここからが問題。楽器持ち込んでいいかどうかを一体どこで誰に聞けばいいのか。

案外早く搭乗口に着いて、出発まで3時間ほどあったのでゆっくり考える。

そういえば、便が変更になったのに搭乗券をもらってない。日本でもらったのは変更便が書かれたメモだけ。まず券をゲットしなければ、とうろうろし、インフォメーションカウンターを見つける。けっこう人が並んでいるので、並んで待ちながら、どうやって伝えようかイメトレする(笑)順番が来て、なんともアヤシイ英語をまじえながら、メモとパスポートを見せたら、無事に券を発行してもらうことができました。

やったー!よかったよかった・・・!と達成感にひたりながら、カウンターを後にしてから、ついでに楽器の事を聞けばよかった・・・と気付く。

またあの列に並ぶのか・・・とがっかり。さっきの会話だけで疲れたので(笑)、まだまだ時間もあるし、ちょっと休憩してから、後で並ぶことにしました。

搭乗口の待合に座ってまってると、当たり前だけど外人ばかり。慣れていないせいもあって、とてもこわい・・・。みんな体が大きいし、聞こえてくるのは英語だし。かといって、おどおどしてたらアヤシイのでなるべく平気そうなふりをして本を読みながら時間がたつのを待ちました。待ってる間、今何時?とか、トイレ行くからちょっと荷物見てて、とか外人さんに話しかけられて焦りました。

出発1時間前くらいにもう一度インフォメーションへ向かって、楽器の事を聞いてみることに。また列に並んでやっと順番が来たと思ったら「ここじゃなくて、搭乗口のカウンターで聞いてくれ」って。あっさり終了。

搭乗口のカウンターに人がいないから聞いてるんやんーと思いつつ、もう一度搭乗口に戻ると、さっきはいなかったけど、カウンターに黒人のおにいさんがいる。なんかめっちゃ忙しそうで話しかける雰囲気ではない・・・(恐)でも聞かなければ、と思いきって声をかける。
私「この楽器を持ち込みたいんですけど」
お兄さん「大丈夫なんじゃない?とにかく持って行け」
みたいな適当なことを言われ、
???と思ったけど、それ以上話かけると恐いので、信じてみることにする。

搭乗時間が近くなり、ボードに搭乗案内が出るのを待つが、なかなか出ない。搭乗口でも係員が便名を案内しているのを聞き取るのに必死でした。オロオロしていると、「モントリオール行きですか?」と久々に(?)聞く日本語で話しかけれて振り向くと、そこに日本人の母娘二人組が。どうやら二人もモントリオールに行くようだが、私と同じようにオロオロしていた(笑)。こういうときに日本人はなんだか心強い。協力し合って搭乗のタイミングを探り、何とか乗ることができました。

楽器もそのまま持ち込めました。
今度は小さい飛行機でちょっと恐かったけど、それよりももうくたくたで。
恐がってる気力もなく席についてスグ寝ました・・・。

いよいよモントリオールへ向かいます。

つづく・・・
スポンサーサイト

| 旅行 | 02:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なかなかに素晴らしい度胸でありますな。
オラならどうしていいかわからなくて静止してるとこだ。

| 元野宰相 | 2008/12/05 20:53 | URL | ≫ EDIT

ゆかりさんへ
読んでて はらはらどきどきしているのは 私だけ?

最後に登場する日本の方 神様に見えました!

なかなかできない経験で きっと人生の幅も広がってますよ!
今しかできないと思いますので 頑張ってくださいね!

本当にジャズはすんばらしい~

あっと それと来週 出張があって またルデパールを
逃してしまいそうです。
師走は、みんなめちゃくちゃ言うからこまります。

いつも応援していますので頑張ってくださいね!!

| rutiler | 2008/12/05 22:01 | URL | ≫ EDIT

元野宰相さん

1人だし、自分で何とかするしかないんですよね(笑)
この旅で度胸つきました…

| ゆかりん | 2008/12/05 23:01 | URL | ≫ EDIT

rutilerさん

一緒にはらはらしてくださってありがとうございます(笑)
もうちょっと計画的に行かなければダメですね。
この後の旅は、わりとスムーズだったので、安心してください。

来週は出張ですか…。大変ですね。ルデパール、残念ですが、また次の機会にお会いできるのを楽しみにしています(^^)

| ゆかりん | 2008/12/05 23:04 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yukarisax.blog78.fc2.com/tb.php/174-9b81f82c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。